今旬

ジャスティンビーバー、2017年の新曲はリタ・オラとコラボか!?

2017/02/21

ニッキーミナージュやエドシーラン、ジャックUなど様々なジャンルのアーティストとコラボしたことでも知られるジャスティンビーバー。

そのコラボレーションリストにリタ・オラの名前があがりました!?

スポンサーリンク

リタ・オラのインスタグラムにピアノを弾くジャスティンの姿

リタ・オラが自身のインスタグラムにジャスティンビーバーとのセッションを投稿したことから、報道陣の間で、ジャスティンビーバーは次はリタ・オラとコラボレーションするのではないか!?という噂が広がっています。

今回、リタ・オラが投稿したのは10秒ほどの動画でリタ・オラのボーカルに合わせて、ジャスティンビーバーがピアノを弾く様子です。

素人の耳ではリタ・オラが何の曲を歌っているのか分かりませんでしたが、報道によると2009年に発表されたK-Ci & JoJoが歌う”All My Life”とのこと。

迫力のあるリタ・オラの歌声から、原曲とは全く違った曲調になっていました。

スポンサーリンク

リタ・オラって誰?

なかなかいい声をお持ちなのでリタ・オラについて調べてみました。

 

職業:歌手・女優・モデル

生年月日:1990年11月26日

出身:イギリス

功績:2012年発表の“How We Do (Party)”“R.I.P.”また、2014年発表の”I Will Never Let You Down”はイギリスのチャートで1位を獲得。また、レースのスターターという小さい役どころではあるもののワイルド・スピード EURO MISSIONにも出演。

激しい恋愛観をもつリタ・オラ

初めて男性との関係をもったのは14歳の時。

相手の男性は26歳だったそう。

リタ・オラは初めての体験について、

「とてもすばらしい気分だった。彼が何をしたのか、私が何歳かだなんて気にもとめなかったわ。私は彼がほしかったの。クレイジーね」

「私をほしいって思わせることにほとんど執着していたわ」

tvGroove 2015年10月28日の記事より引用

と語っています。

年上が好みらしく、以前は米パンクロックバンド、ブリンク182のトラヴィス・バーカーと付き合っていたよう。

この時、リタ・オラ24歳、トラヴィス・バーカー39歳

トラヴィス・バーカーはなんと2度の離婚歴がありました。

結構ダメダメな男性を好きになってしまう破天荒なタイプなんですかね?

 

また、トラヴィス・バーカーと付き合う以前はカルヴィン・ハリスと付き合っていたみたいです。

カルヴィン・ハリスとコラボレーションした曲、”I Will Never Let You Down”が出てから関係が悪化したようで、プライベートとビジネスを一緒にするのはよくないと感じているとのこと。

なのでジャスティンビーバーともあくまで、仕事上の付き合いを維持してくれることでしょう!

 

果たしてジャスティンビーバーの新曲にリタ・オラがジョインするのか、しないのか!?

今後の二人の活動に注目していきましょう。

スポンサーリンク

 

 

-今旬