こぼれ話 インスタグラム

ジャスティンビーバー、インスタグラム非公開後もペットが活躍!

2017/02/21

ジャスティンビーバーのインスタグラム、再開する様子はないですね。

元カノ、今カノがらみの非公開事件からもう1か月くらい経ちます。

こちらの記事で触れています↓

ジャスティンビーバーの元カノ、セレーナゴメスが難病の為休業

 

一時期、ジャスティンビーバーの「(インスタを再開)すべき?しないべき?」との意味深なツイッター投稿もありましたけど、残念ながらインスタ再開に関しての情報はまだありません。

それでもジャスティンビーバーは情報発信が好きなようで、ジャスティンパパのインスタグラムからも時々投稿しているようです。

まぁ、そんな状況ではありますが、ご主人さまに代わり、ジャスティンビーバーのわんちゃんたちがインスタグラムを盛り上げているという朗報がはいりました!

スポンサーリンク

一番人気はヨークシャテリアのエスター

なかでもファンたちの人気を集めているのが、黒い雌のヨークシャテリアのエスターちゃん♡

ジャスティンビーバーがエスターちゃんを飼い始めたのは2015年3月。

2014年の12月にジャスティンビーバーが生涯最もかわいがっていたと言われている、愛犬のサミーが死んでしまったよう。

きっとどこかに癒しをもとめていたのでしょうね。

エスターちゃんを迎え入れました。

そして、さすがはジャスティンビーバーの愛犬、エスターちゃん♡

ジャスティンがインスタグラムで公開した後、たった10時間の間で865000回のいいね!を集めたそうで

現在は70万人近くのフォロワーがいるんですって。

新顔のふわふわボール、トッド

そしておつぎは…

ジャスティンビーバーがインスタグラムを非公開にする直前にひょっこり顔を出していたのが、トッドと名付けられたふわっふっわのワンちゃん!

足が短くて、のろのろと歩く姿にキュン♡

個人的にはエスターよりもトッドちゃんのが好きです

とにかくかわいい!

犬種はチャウチャウじゃないでしょうか?

“Todd The Stud”というインスタ名で公開されており、42万人ものファンがいるようです。

こちらのトッドちゃん、ジャスティンビーバー今カノ、ソフィアリッチーのインスタグラムにもたびたび登場しており、

トッドちゃんから2人の関係が見えてくるかも!?

ジャスティンに飼われたペットの悲劇

しかし、ジャスティンビーバーと言えば、ペットを平気でポイするタレントとしては有名なのです。

ファンとしては辛い…

ジャスティンビーバーとそのペットを取り巻く事件はいろいろあって…

例えば、2012年にペットとして飼っていたハムスターのパックをライブ中にファンにプレゼント。

その3か月後にパックは天国へ。

飼い主に捨てられたショックからでしょうか?

また、サルのマリーちゃんの話は一時期すごい話題になったのでご存知の方も多いでしょう。

2013年に、ジャスティンがドイツのツアーへ当時飼っていたサルのマリーを連れて行こうとしたところ、連れて行けず、手続きの不備などで1万700ドル(約110万円)の罰金を要求されています。

その後、マリーを引き取りに来ることはなかったそう。

さらに、マリー事件のあとに飼ったアメリカンブルドッグのカーマは、ジャスティンの弟のジャクソン君を噛んだとかで、ジャスティンの父親のジェレミーが激怒し、2階の窓から投げ捨て虐待。

そのあと、カーマをトレーナ預けたまま放置。

ジェレミーが「トレーナーが犬を盗んだ」などといって、警察沙汰になる事件が起こっているんですよ。

動物好きなのは大変いいことなんですけど、自分の都合で手に入れたり、手放したりせず、ちゃんと責任をもって面倒をみてほしいところです。

エスターやトッドはファンが見ててくれているので大丈夫でしょうが、そういう意味でもインスタグラムからは目が離せないですね!

スポンサーリンク

ここから後日談

2017年1月、ジャスティンビーバーが重病のトッドを見捨てたと報道がありました。

トッドは生まれながらにして股関節に重病を抱えており、手術を受けないと歩けなくなってしまうんだそうです。

それを知ってか知らずか、ジャスティンビーバーはパーパスツアーの忙しさからトッドを友人でバックダンサーのCJに譲ることに。

詳細記事はこちら↓

ジャスティンビーバー、ペットのトッドを見捨てる!?

もうインスタグラムであの愛らしいトッドの姿は見れなくなってしまうのでしょうか。

早く元気になって、短いあしでモフモフと駆け回るトッド元気な姿がみれることを祈ってます!

スポンサーリンク

 

-こぼれ話, インスタグラム