こぼれ話

ジャスティンビーバー、『パーパス』に学ぶ、EDMの世界

2017/02/21

先日のジャスティンビーバーの『パーパス』ツアー、大変盛り上がったみたいですね!

2日間で5万人のファンがジャスティンビーバーのライブを満喫したそうです。

踏んだり蹴ったりの乱闘騒ぎもあって、ジャスティンビーバー悲しくて泣いちゃったみたいですが…

パーパスライブ’

出典:
http://nme-jp.com/reviews/24768/

 

それはさておき…

ところで、あなたはEDMってご存知でしょうか?

私自身もEDMという言葉を知ったのはごくごく最近なのです。

でもEDMを知って、私の音楽の興味の幅が広がったので、ぜひお伝えしたい思いまして。

ジャスティンビーバーのファンなら知っておいて損はない世界ですよ!

スポンサーリンク

EDMってなんだ?

EDMとは

EDMは音楽のジャンルのひとつなんです。

みんなEDM、EDM、っていうけど

「エレクトロニック・ダンス・ミュージック」の略称で、いま全世界で大流行のジャンルなんですよ。

とはいっても、EDMを今はじめって知った方はどんな感じの曲なのか、いまいちピンとこないですよね。

簡単に言うと、シンセサイザーのような電子楽器を使って演奏される、ノリノリのダンスミュージックのことです。

作られた曲はDJによって再生されて、すごくノリのいいクラブミュージックになるんです。

EDMポップス界の貴公子、ジャスティンビーバー

そして、EDM界を代表するひとりに、ジャスティンビーバーの名が上がります。

さすがジャスティン!

ジャスティンビーバーの最新アルバム『パーパス』にもEDMジャンルがたくさんあるんで、ちょっと楽しんでいってください!

What Do You Mean?

 "What do you mean"は私がジャスティンビーバーの中で1位、2位を争うくらい好きな曲のひとつです。

 "What do you mean"のプロデューサーは、ジャスティンビーバーの人気曲、”Boyfriend"を手掛けた MdLなんですよ。

Sorry

このSorryも粋なダンスミュージックで大ヒットしましたよね。

ダンスミュージックコンテストが開催されたくらいです。

SorryにはEDM界の神、スクリレックス(Skrillex)が携わっていることでも有名です。

*スクリレックス(Skrillex)については後ほどご紹介します!

I’ll Show You

この曲もスクリレックス(Skrillex)がプロデューサーのブラッド・ダイアモンズと組んで手がけました。

EDM調のちょっと新しい、ジャスティンビーバーのバラードです。

EDM界の神スクリレックス(Skrillex)

スクリレックス

出典:
https://disc-j.net/club-music/dubstep/807/

 

アメリカロサンゼルス生まれのスクリレックス。

本名はソニー・ジョン・ムーアと言います。

気に入った相手としか組まないスクリレックス。

ジャスティンビーバーには心を動かされる何かを感じたみたいで、“Where Are Ü Now feat. Justin Bieber ”で初めてコラボ。

スクリレックスが『パーパス』で手掛けた5曲のうち、”Children"が大のお気に入りだそう。

スポンサーリンク

EDM界を代表するアーティストたち

David Guetta(デヴィット・ゲッタ)

”Chandelier”や”Cheap Trill"でおなじみのSia(シーア)が歌う”Titanium”

デヴィット・ゲッタはEDM界の先駆者と言われている、カリスマDJです。

デヴィット・ゲッタは本当にいろんなアーティストと組んでいて、いい曲がたくさんあるので

どれをお勧めしようか、すごく迷ってしまいます!

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)と組んだ

Where Them Girls At

Hey Mama

Turn Me On

とか、

Skylar Grey(スカイラ―・グレイ)が歌う

Shot Me Down

Sam Martin(サム・マーティン)の

Dangerous

Lovers On The Sun

などたくさんのお勧め曲があるので是非聞いてみてくださいね!

Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)

Summer

Summerはカルヴィン・ハリスの文句なしの代表曲です。

他にもEllie Goulding(エリー・ガウルディング)とコラボした

I Need Your Love

とか、

Blame

もいいですよ!

Avicii(アヴィーチー)

Wake me up

アヴィーチーと言えば、2016年いっぱいでDJを引退すると公式発表がありましたね。

どうやら、ハードなライブツアーで体を酷使したのと、お酒の飲みすぎとで

体を壊してしまったようです。

これからアヴィーチーのライブが見れなくなるのはすごく残念ですが、体が良くなったら

復活していただけるんでしょうか?

EDM初心者にお勧めの3曲

さてさて、結構長くなってしまいましたが、最後にEDM初心者の方のために

お勧めEDMソングをご紹介しますよ!

どれもイケイケの曲なのでぜひ楽しんでいってくださいね!

Live for the night / Krewella(クルーウェラ)

「クルーウェラ」という姉妹コンビが歌っているLive for the nightは2014年にリリースされてから彼女たちを代表する曲になりました。

じっとして聞いてられないくらいノリノリの曲ですよね!

 

Animals / Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)

タイガーマスクのような覆面キャラクターたちが何とも言えない、いい味出してますよね。

木琴をたたいたような独特のサウンドも癖になります!

 

Get Low / DJ Snake(DJ・スネーク)

DJ・スネークはカリスマ性がほんとにすごくて、私の大好きなDJです。

曲調もこちらのGet lowTurn Down for Whatのようなユニークなものから、

EDM界の歌姫MØが歌う、

Lean On

おとなしめでと独特の雰囲気をもつ

Midddle

などほんとに多彩なDJなんですよ。

ちなみに、このMidddleのPVには、映画『ハンガーゲーム』のあの、

ピーターがでています!わかるかな?

スポンサーリンク

-こぼれ話