ジャスティンビーバー彼女 セレーナゴメス 今旬

ジャスティンビーバー、グラミー賞で天敵ウィークエンドとバッティング!

2017/02/21

2017年、第59回目になるグラミー賞が2月13日に開催されます。

ジャスティンビーバー、アルバム・オブ・ザ・イヤー部門およびベスト・ポップ・ボーカル・アルバム部門でパーパス、ソン・オブ・ザ・イヤー部門およびベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス部門でラブ・ユアセルフの計4部門にノミネートされています。

4部門ではそれぞれ誰と戦うことになるのか!?

上記4部門の詳細はこんな感じです。

 

★アルバム・オブ・ザ・イヤー部門(最優秀アルバム賞)

Adele – 25
Beyonce – Lemonade
Justin Bieber – Purpose
Drake – Views
Sturgill Simpson – A Sailor’s Guide To Earth

 

ベスト・ポップ・ボーカル・アルバム部門

Adele – 25
Justin Bieber – Purpose
Ariana Grande – Dangerous Woman
Demi Lovato – Confident
Sia – This Is Acting

 

★ソング・オブ・ザ・イヤー部門(最優秀楽曲賞)

Adele – Hello
Beyonce – Formation
Justin Bieber – Love Yourself
Lukas Graham – 7 Years
Mike Posner – I Took A Pill In Ibiza

 

ベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス部門

Adele – Hello
Beyoncé – Hold Up
Justin Bieber – Love Yourself
Kelly Clarkson – Piece By Piece (Idol Version)
Ariana Grande – Dangerous Woman

 

★がついてる部門はグラミー賞の主要4部門のうちの2部門で、この部門を受賞することがアーティストとしての登竜門といえます。

 

今回の強敵ビヨンセはアルバム「レモネード」および楽曲「フォーメーション」でなんと9部門にノミネートされています。

また、アデルの人気もまだまだ根強く5部門にノミネート。

ちなみにアデルは2012年に主要4部門のうち3冠をとっている強者なんですよ。

 

お気づきでしょうが、ジャスティンビーバーがノミネートされた4部門に、ビヨンセ、アデルのどちらか、もしくは両方がいるんですね。

というか、ベスト・ポップ・ボーカル・アルバム部門以外はビヨンセ、アデル両方がノミネートされているんで、狙えるとしたらこの部門でしょうか…

でもこの部門には、日本でも大人気アリアナグランデがノミネートされていますので厳しい戦いになりそうです。

 

昨年度はベスト・ダンス・レコーディング部門で自身初となるグラミー賞を受賞したジャスティンビーバー。

グラミー賞の神様は今年もジャスティンビーバーに微笑みを見せてくれるのでしょうか。

スポンサーリンク

ゲストにはあのふたりも

そしてゲストとしてセレーナゴメス、そしてセレーナゴメスの今彼ザ・ウィークエンドも参加予定。

ザ・ウィークエンドはグラミー賞授賞式でのパフォーマンスが決定しているのでほぼ100%参加するでしょう。

 

セレーナゴメスザ・ウィークエンドといえば、最近イタリアでロマンチックなデートをしていたと報道されたばかり。

ディナー中にキスするシーンも!

 

セレーナゴメスとジャスティンビーバーは結婚の噂があったばかりで、完全なる事実無根だったのですが、ジャスティンビーバーにとっては少し気まずいグラミー賞となりそうです。

そういった意味でも、ジャスティンビーバーにはチャチャっとグラミー賞をとって涼しい顔でかっこよくいてほしいところですが。

スポンサーリンク

 

ウィークエンドって何者!?

え?

ウィークエンドってなに?

雑誌の名前か何か??

ってかたも多いと思うので、ちょっと歌手ザ・ウィークエンドについて紹介してみましょう。

 

本名:エイベル・テスファイ

出身:カナダ(エチオピア系)

生年月日:1990年2月16日

ジャンル:R&B

代表曲:Love Me Harder(アリアナグランデのフューチャリング)

Earned it(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの挿入歌)

功績:昨年度のグラミー賞では7部門にノミネート

 

ザ・ウィークエンドのざっくりしたプロフィールはこんな感じです。

 

ジャスティンビーバーとの比較

年齢

歳はジャスティンビーバーの4個、セレーナゴメスの2個上で大人です。

セレーナも包容力のある大人の男性に惹かれるようになってきたのでしょうか。

 

2016年の稼ぎ

ジャスティンビーバーが5600万ドルを売り上げたのに対して、5500万ドルととんとんです。

ジャスティンビーバーのほうがだいぶ有名なので、この数字には驚きですね。

 

販売アルバム数

ジャスティンビーバーは4枚、ザ・ウィークエンドが3枚とこちらもあまり変わりません。

 

受賞歴

ジャスティンは受賞実績が217賞、ノミネートが397回

ザ・ウィークエンドは受賞実績が67賞、ノミネートが181回

 

YouTube再生回数

ジャスティンは1.47兆回、ザ・ウィークエンドは40億回と、大差をつけました。

さすがです。ジャスティンビーバー。

 

ジャスティンビーバーはグラミー授賞式欠席!?

今年のグラミー賞、セレーナゴメス&ザ・ウィークエンドカップル、そしてザ・ウィークエンドの元カノ、ベラ・ハディッドも出席するような噂もたっています。

なんだか元カノやら元カノの今彼やら今彼の元カノやらで非常に複雑なメンバーになっております。

そんな微妙な出席者が理由?

ではないと思いますが、報道陣の間でジャスティンビーバーは今年の授賞式にはでないなんて噂もたっております。

まだ交渉中とのことですが…。

果たして、ジャスティンビーバーは授賞式に姿を現すのでしょうか!?

そしてグラミー賞獲得となるのでしょうか?

 

2月13日のグラミー賞授賞式、楽しみですね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ジャスティンビーバー彼女, セレーナゴメス, 今旬