こぼれ話 ジャスティンビーバー彼女 ソフィアリッチー

ジャスティンビーバーの彼女?ソフィアリッチーについて知るべき5つのこと

2017/02/21

ジャスティンビーバーの新恋人として噂されているソフィアリッチーであるが、そもそもソフィアリッチーって誰?と思っている方も多いと思う。今日はそんなソフィアリッチーの魅力に迫る。

1.ソフィアリッチーはライオネルリッチーの愛娘

 

ソフィアリッチーは、日本でも「セイ・ユー、セイ・ミー」でおなじみ、あの、ライオネルリッチーの実の娘である。姉はニコールリッチー。ニコールリッチーはライオネルが1980年代に長女として養子に迎え入れたので、ソフィアとは血はつながっていない。姉とソフィアリッチーは17歳も年が離れているが、ソフィアは姉を母親のように慕っており、一緒に買い物をしたり、色々な話をするそう。まだ駆け出しのモデルとして、姉のファッションをお手本にしているそう。姉から時々「その服はやめておきなさい」とはっきり言われるけれど、「みんな、似合ってないと思っていても可愛いって言ってくれるから、ニコールの存在がとても貴重なの」と真摯なソフィア。

スポンサーリンク

 

2.モデルとしての活動と今後

そんなソフィアがモデルとしてデビューしたのは2014年15歳のとき。ファッション誌 ElleやVanity Fair Italia、Vogue China,Nylon, Lady Gunnなど様々な雑誌でデビューを飾った。2015年にはマドンナのマテリアルガールズコレクションにも抜擢された。

順調にキャリアを構築しているかのようにみえるソフィアであるが、2世セレブだからこその風当たりも強い。周りからは、父親や姉のおかげで仕事がもらえていると言われることも珍しくない。それにたいしてソフィアは「私が努力してないなんて思われる筋合いはないわ。むしろそんな言葉のおかげでもっともっと一生懸命に働こうと思えるわ。」と仕事に対しての意志の強さを語った。同級生がウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスということもあり、小さいころからハリウッドで引っ張りだこのジェイデン・スミスへの対抗心もあるのだろう。

こんな頼もしいソフィアであるが、小さいころから父の背中をみてきたということもあり、今後は音楽活動もしていきたいと考えているそう。最近ジャスティンビーバーの新恋人として注目されるソフィアなので、彼の影響も相当なものだと感じるのは私だけだろうか。

3.実はセレーナゴメスのファンだった?

2009年9月セレーナゴメスがまだ「セレーナ・ゴメス・アンド・ザ・シーン」というバンドを結成していたころ、ソフィアは姉のニコール・リッチーとその夫ジョエル・マッデンと一緒にコンサートを観に行っており、そのときセレーナゴメスと一緒に取った写真が公開されている。当時セレーナは17歳、ソフィアは11歳であるが、この二人が恋敵になるとはだれが想像できただろう。人生とは本当に何があるかよくわからない。

スポンサーリンク

4.元カレはもとマンチェスターFCのサミール・ナスリ

ジャスティンと噂される数週間前まではもとマンチェスターFCのサミール・ナスリと付き合っていたとのこと。サミール・ナスリは若かりし頃は開始わずか4分で初ゴールを記録する、ここぞというときにシュートをきめるなど、サッカー選手として輝かしい功績を残していたようであるが、ここ数年は反則でイエローカード、記者に暴言をはくなどスポーツマンとしてあるまじき言動が目立ち、2014年FIFAワールドカップのメンバーに漏れた際、代表引退を表明した。つい先日スペインのセヴィラFCに移籍している。

5.ジャスティンビーバーから愛されている♡

元カノがセレーナゴメスということもあり、ソフィアリッチーに対してはアンチ派の存在も大きい。先日ジャスティンビーバーがソフィアと一緒に移っている写真をインスタグラムに載せたところ炎上。「これ以上自分の好きな人を傷つけるようなことを言うと、インスタグラムアカウントを非公開にするよ」とファンを脅した。これにのコメントに対して、元カノのセレーナゴメスは「もしファンからの悪口をなんとかできないようなら、彼女との写真を載せるのやめなさいよ。それはあなたたちの特別な写真でしょう?自分を好いてくれるファンに対して怒るのはやめなさい。ファンは貴方の味方だったのに。」と厳しい言葉を浴びせた。この騒動のあと、ジャスティンのインスタグラムは本当に非公開になってしまったのである。

元カノの言葉にイラッときて非公開にしたのか、ソフィアを守るためにしたのか、真意は不明であるが、ソフィアのちょっとコンビニに行く程度の買い物に、自分のボディーガードを付けていることから、ジャスティンはちゃんとソフィアを愛しているということがうかがえる。果たして、ジャスティンのインスタグラムは再び解禁されるのか、ソフィアとは真剣交際に発展するのか、今後が楽しみである。

スポンサーリンク

-こぼれ話, ジャスティンビーバー彼女, ソフィアリッチー