今旬

【悲報】ジャスティンビーバー、2017グラミー賞獲得ならず!

2017/02/21

いやぁ~残念でしたね。

今年のグラミー賞でジャスティンの華やかな姿は見られませんでした。

もともと、ジャスティンビーバーはグラミー賞は欠席するような報道があって、特にパフォーマンス自体は期待してなかったのですが、まさか1冠も獲れずじまいとは…

ショッキングです…。

ジャスティンビーバーは、アルバム・オブ・ザ・イヤー部門およびベスト・ポップ・ボーカル・アルバム部門でパーパス、ング・オブ・ザ・イヤー部門およびベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス部門でラブ・ユアセルフの計4部門にノミネートされていたのですが、結果はこのようになりました。

ノミネートの関連記事はこちら↓

ジャスティンビーバー、グラミー賞で天敵ウィークエンドとバッティング!

4部門、すべてアデルにもっていかれる!

ジャスティンビーバーがノミネートされていた4部門のグラミー賞は、結局強者アデルが独り占め

ジャスティンビーバーは1冠も獲得することができなかったんです。

くやしーい!

せめて、ベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス部門の1冠だけでもジャスティンビーバーにくれてもよかったのに!!!

ちなみに、アデルといい勝負を見せてくれると思っていたビヨンセは2冠獲得となりました~。

おめでとうございます!

スポンサーリンク

ジャスティンビーバーは事前にこの結果を知っていた!?

ところで、ジャスティンビーバーがグラミー賞の授賞式にはでない、ということは1月の時点で報道がありました。

ジャスティンビーバーがグラミー賞の欠席理由を明らかにしたわけではないものの、TMZの報道によると、「ジャスティンビーバーはグラミー賞が特に若い歌手たちにとって妥当なもしくは典型的なものだとは思っていない」とのことでした。

つまり、グラミー賞は年齢層の高い歌手たちがいつも陣取ってしまうので、若者にはあまりチャンスが回ってこない、と言いたかったのかもしれません。

ジャスティンビーバーは、アデルがいるんじゃ、自分には一冠も難しいんじゃないか、と予想していたのでしょう。

でも、実際には、エド・シーランやサム・スミス、テイラー・スウィフトのような若い歌手も過去にグラミー賞を獲ってきているので、グラミー賞じゃ若者は活躍できないっていうのは、ちょっと考えすぎかなとは思うんですけどね。

スポンサーリンク

グラミー賞後のアメリカのファンたちの反応

グラミー賞の生中継をアメリカで見守っていたジャスティンビーバーのファンたちは、ジャスティンビーバーが4部門にノミネートされていたにもかかわらず1冠も獲れなかったと、大きなショックを受けていたようです。

ツイッター上のコメント訳がこちら。

ジャスティンビーバーがグラミー賞を獲れなかったことがすごく残念。

 

グラミーなんて大嫌い。ジャスティンビーバーは最優秀アルバムにふさわしかったのに。グラミーはいい音楽が分かってない。

 

ジャスティンビーバーがグラミー賞を獲るべきだったけど、今日のショーはジョークだったからそんなに驚いてないよ。

 

ジャスティンビーバーのパーパスは最高のアルバムよ。グラミー賞さえいらないくらい。

 

ジャスティンビーバーがグラミー賞を獲れなくても、ノミネートされただけでうれしいよ。

ファンは一貫して今回の結果に驚き、落胆していましたが、ファンにとってはジャスティンビーバーがすべての部門で最優秀賞のようです。

ファンはいつもジャスティンのみかた!

 

 

それにしても、ジャスティンビーバーがグラミー賞に欠席したから選ばれなかったのか、グラミー賞に選ばれないのをわかっていたから欠席したのか、真実は不明ですが、ジャスティンビーバーがあの場にいないのは正解だったかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

 

-今旬